空に輝く星のように、誰かに見つけてもらうのを、黙ってじっと待っています。  夏、星が見えたら、そこに宇宙の広がりを感じる。  無限の可能性を秘めている。

今日、2年ぶりぐらいに、人前で泣いてしまいました。

 

はあ。

 

別にねえ、泣きたくて泣いてるわけじゃないんですよ。

勝手に出て来るんですよ、目から謎の液体が。

 

だって、あなたたちだって、悲しい時も、痛い時も、嬉しい時も、笑いすぎた時も、泣いちゃうことあるでしょ?

それと同じなんですよ。

理由は、いろんなことがあるんです。

涙腺の沸点が低いだけなんですよ。

普段は涙がこぼれないだけで、笑った時によく涙目になってることあるんですよねー。

 

「思ひ出ぽろぽろ」とか見たときは、初見は泣きましたね。

末っ子の女の子が、お姉ちゃんのカバンが欲しくて、でもなかなかくれなくて、

お母さんには「そんな安っぽいもの早くあげちゃいなさい」とか言われるし、

くれたと思ったら、投げつけられるし。

なんか、うまく言葉にできないんですけど、悔しい。

そのいろんなものが混ざった感情を、うまく発散できないから、天邪鬼になってしまう。

それなのに、お父さんにはわがままな子に映ってしまって、怒られる。殴られる。

それがまた悔しくて。

 

しかも、涙が出て来ると、何か喋ろうとすると溢れてしまうから、何も喋れなくなってしまうから、黙るしかない。

だから、話を聞くのに頷くしか無くなってしまう。

それを、返事をしないって捉えないで欲しい。

言葉での返事を求めないで欲しい。

だって、本当はあなたの前で泣きたくなんかないから。

私はこの涙を留めるので精一杯なのに、これ以上、心に負担をかけないで欲しい。

 

心を許した相手じゃないのに、涙を見せるのは、すごく負担なの。

自分のことを理解してない相手に、自分の核の部分をさらけ出しているみたいで、すごく嫌。

そういうのが好きな人っているの?

 

あの、だから、涙が溢れてる時にはできるだけ話しかけないでください。

心の整理をして、落ち着こうとしてるところですから。

 

ヘリで上空まで上げられて、パラシュートで降下している時に、横風に吹かれて知らない所に飛ばされていく感じなんです。

 

どうか、どうか。