空に輝く星のように、誰かに見つけてもらうのを、黙ってじっと待っています。  夏、星が見えたら、そこに宇宙の広がりを感じる。  無限の可能性を秘めている。

未成年とタバコ

・未成年はタバコを吸っちゃいけない

・未成年はタバコを買っちゃいけない

 

このふたつは分かっていますが、では、

 

・未成年がタバコを売ること

 

はどうなのでしょうか?

 

実際、コンビニのバイトでタバコを売っていて、銘柄すごく覚えました。

最低限は番号分かっていればいいんだけど、でも銘柄で言われるお客さんもいるから、覚えていた方が効率がいいんです。

 

それに、毎日やってたらそりゃ覚えますよね。

わかばやechoなんかは1番はじめに覚えたし、95%は銘柄言われます。

それ以外にも、「〇〇の◯ミリ」って言われるのが多いです。それだけの場合はショートで小さいやつ。ボックスだと箱、ロングだと長いやつ。

覚えないと仕事にならないですね。

 

でも同時に、タバコに関わる機会も必然的に多くなるわけで。

そしたら、興味を持ってしまう人も出てくるわけで。

それはやっぱり学校がどうこう言っても、人の興味は止められないわけで。

 

今の所思いつくのは

・コンビニで未成年をバイトさせるのを禁止する

・コンビニでタバコを扱うのを禁止する(自販機のみにする)

ぐらいですが、どちらもあまり良い解決策ではないですね。

お金を稼ぐ選択肢が少なくなってしまうし、コンビニの収益も減ってしまうし、タスポがあればいくらでも買えるし。

 

まあでも、タバコの臭い嫌いなので、絶対吸いませんが。

副流煙には気を遣ってくださいね。

人はどうして木が好きなのか。

木は植物だから。

植物は、人が生きるのに必要な酸素を供給してくれる。

人はそれを使って生きることができる。

だから、人は木の素材を求めるのだと思います。

 

「木はあたたかい」とか、「温もりがある」とかよく言われるけど、実際木が熱を放つことはないから、その意味はプラスチックやガラスにある「冷たさ」が無いってことなんだと思う。それに、木はもともと生命体だったから。

 

陶器と違って、落としても簡単には壊れないっていうところがいいよね。

木の素材が色や模様を持っているから、化学的なもので色を付けなくてもいいところも好き。

先入観と妥協と、寒いのと強い風。

まず何事にも、先入観は邪魔をしてしまうことが9割ぐらいだと思うのです。

なので、初見のものは初見のまま、何も知らないまま見たことを素直に受け入れればいいのです。

「AはつまるところBだ。」と言われてからAを見れば、イコールでBになってしまいます。

でも、先入観がないままAを見れば、それはどう見てもAでしかないのです。後から「それは実はBだ」と言われたところで、そういう可能性もあるって感じで、自分の見たものを信じることができます。

ものを見る前に、人からこうだと言われれば、もうそうにしか見えなくなってしまいます。それが押し付けじゃないとしても、事前の説明だとしても、操られてる感が残ってしまいます。

だから、先入観は嫌いです。

 

 

簡単にできる諦め。それすなわち怠惰なのです。

「もっと頑張れよ」とは言わないけれど(思ってても言わないけど)、そこで妥協しなかったら、あなたの思ってることが実現できるんじゃないかな。

少しの時間でできることをやれば済むことなのに、なんでそれを面倒くさがるのかな?人に手伝ってもらえば、そんなに難しいことじゃないのに。十分できる範囲のことなのに。

だから、簡単に妥協する人は嫌いなのです。

「これはこうだね。ここがちょっと難しいけど。」「じゃあやめましょう!」(現実にあった会話【19歳女性】)

最大限でもなくても、ちょっとでいいので努力した上でする妥協は、妥当な判断だと言えるので、自分的にはオッケーです。

 

 

夏生まれなので、寒いのは嫌いです。それだけ。

冷房の効いた部屋から出た後の、なんとも言えない開放感はすごく好きです。

熱気が肌に染み込んでいく感じが好きです。

お天気のいい日(太陽が出てて風のない日)は、外でなにかしたくなります。お散歩とか、お昼寝とか。

冬はコタツムリになって、冬眠するのが将来の夢です。

 

 

風が強いと、8割の確率で寒いです。そして前に進まず、体が押されるのです。

危ない危ない・・・

雨×風なんて最悪です。傘はひっくり返されて意味がなく、雨は打ち付け体が冷えます。服も靴も靴下も、髪も濡れます。髪長いからなかなか乾かないのです。

そして、風邪をひきます。南無三。

 

 

とりあえず、この世で嫌いなもの上位ランクインを書いてみました。

よく思うことなので、理由もそれなりにありました。

なので先入観と妥協と、寒いのと強い風はこの世から消えて無くなってしまえばいいと思います。

消えてしまうことで困る人もいるとは思うけど、こっちも困っているんで。悪しからず。

 

初稿2017/02/03